本日 3116 人 - 昨日 3326 人 - 累計 2994947 人
  • 記事検索

RSS

中アで単独女性死亡

 単独で、15日から1泊2日の予定で中央アルプス越百山から南駒ケ岳を縦走する計画だった女性が、登山道近くの岩場で死亡しているのを発見された。


中央アルプスで行方がわからなくなっていた女性が登山道の岩場で倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。

死亡したのは三重県菰野町の古市績子さん・65歳で、おとといから1泊2日の日程で中央アルプスの越百山を経て南駒ケ岳を縦走する予定でした。

 信越放送によると、
 中央アルプス出かけ下山予定日を過ぎても帰らないと女性の夫から、警察に届け出があり、警察が今朝から捜索したところ、登山道近くの岩場に古市さんが倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されたようです。

 古市さんは当初、夫と2人で登る予定でしたが、夫が体調を崩したため1人で入山したとのことです。

 とても悲しい遭難事故です。ご冥福をお祈りします。(N)


関連記事
妙義山で男性滑落し重傷 (11月06日)
大雪山系旭岳でも53歳公務員遭難か (10月24日)
しつけのつもりが行方不明に (05月29日)
韓国人対馬で遭難 (07月24日)
高山村ネマガリダケで高齢男性2人遭難 (06月23日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):