本日 248 人 - 昨日 7584 人 - 累計 2629207 人
  • 記事検索

RSS

北ア涸沢で男性死亡

 昨日(7/5)午後、北アルプスの涸沢の岩小屋に泊まっていた男性が、体調をくずしその後死亡した。

 信越放送によると、
 昨日、涸沢の標高2,400m付近の岩小屋(岩と岩の間に作った小屋)に泊まった長野県内の57歳男性が体調をくずし、同行者が救助を求め、長野県警のヘリで病院に運ばれたが2時間後に死亡したとのこと。
 死因は低体温症と見られています。

 男性は、親族の男性と2人で今月2日に上高地から入山して涸沢を訪れていた模様。


関連記事
昨日も遭難多発 (07月27日)
早大木下教授が小仙丈ヶ岳で滑落 (11月08日)
70代男性8日ぶり救助 (09月02日)
南ア北岳でも男性滑落 (01月02日)
飯綱山で高齢男性病死か (06月29日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):