本日 2019 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1826104 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

空腹で飯盛山へ行きました

画像 お腹が空いたので、梅雨の合間をぬって飯盛山(1,643m)へ行ってきました。

 今日は、高速道通行料の休日「半額」割引が最後の日、なんとかその特典を生かさなくてはと、朝から用を済ませて10時に出発しました。

 飯盛山と言えば、白虎隊で有名な福島県の飯盛山(いいもりやま)を思い出しますが、今日、歩いてきたのは、長野県南牧村にあります飯盛山(めしもりやま)です。こちらは、「めしもりやま」と読みます。その由来は、ご覧のとおりの「お椀にご飯を盛ったとおりの山容」だからです。

画像 野辺山や清里からも近く、登山道も整備されているので人気の里山です。平沢峠登山口は、無料駐車場やトイレも整備されています。この登山口からは、多少の上り坂はありますが、快適なハイキングコースという感じで、寄り道無で往復1時間30分で戻ってこれます。

 山頂付近の眺望も最高です。この標高で、目の前の八ヶ岳はもちろん、南アルプス、金峰山、そして富士山も望めるのはありがたいものです。

画像 今回、飯盛山に来た目的は他にもあるのです。それは、左下の写真を撮るためなんです。このパノラマアンテナは、「国立天文台(野辺山)」の世界最大の『45m電波望遠鏡』(写真中央)です。この天文台の特集は後日行うとして、近くで見れはそのスケールも見事なのですが、こうして山の上からの、パラボナアンテナと野辺山高原の風景も粋なものです。

 登山口の平沢峠へは、中部横断道(無料区間)の佐久南インターから国道141号経由で約50分です。これからの季節は、ますます賑わいをみせることでしょう。これから山歩きを始めようという方にはお薦めのコースです。是非、歩いてみてください。(N)


関連記事
平成28年4月の火山活動状況 (05月18日)
梅雨の晴れ間に天をつく破風岳 (06月21日)
グリーンシーズン開幕は太郎山へ (04月30日)
45年ぶりの鴨ヶ岳 (04月19日)
ぶらり山歩は「笠岳」 (05月24日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):