本日 4527 人 - 昨日 6442 人 - 累計 2607772 人
  • 記事検索

RSS

北穂高岳で男女二人遭難

 昨夜、北アルプスの北穂高岳(3,106m)の南稜線付近の斜面で、男女二人の遺体が見つかった。

 信越放送などによると、
 涸沢から北穂高岳を往復する予定の二人が、夜になっても山小屋に戻らないと二人が所属する山岳会から通報があり、遭対恊が捜索し二人の遺体を発見した模様。

 遭難したのは神奈川県の70代の男性と60代の女性で、都内の山岳会のメンバー五人と入山していたとのこと。

 二人は、雪の斜面で滑落したとみられる。

 心よりご冥福をお祈りします。


関連記事
五竜岳の遺体は立教大OBか (06月15日)
北岳の遭難男性のみ救助 (01月02日)
剱岳で滑落し自力で這い上がるも (05月01日)
男性が熊に襲われ亡くなる (05月21日)
山菜取り遭難が発生しています (05月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):