本日 2884 人 - 昨日 4051 人 - 累計 2885744 人
  • 記事検索

RSS

イチゴが最盛期

IMGP5164.JPG 我が家のイチゴは今が最盛期となりました。毎年、株分けして大事に育ててきたものです。

 今年は、45株ほどをマルチで育てています。品種は定番の女峰で、株はもう四代目になります。
 さすがに四代目にもなると、イチゴの粒も小さくなったような気がします。そして形も不揃いです。管理が不十分なのかもしれませんが。

 小さくても不揃いでも、自分で作ったイチゴを楽しんでいます。今では、食べる人も少ないのですが、、、。

IMGP4990.JPG イチゴの収穫が終わると、また株分けして来年の株を育てます。そして秋に植え付けて冬越しさせます。イチゴ栽培は一年ですね。手間と時間がかかりますよ。

 ところでイチゴのタネをご存知ですか、実のぶつぶつ(本当はぶつぶつが実)の中に、一つ一つのタネがあるんですよ。
 これをティッシュかキッチンタオルで水分を蒸発させるとタネを取り出せます。タネを湿らせた脱脂綿に蒔き、水分を切らさないように管理すると、確か1月ほどで発芽したような気がします。
 
 スーパーで購入したブランドのイチゴを、家庭菜園で栽培なんてことも夢ではないです。しかし、この方法でイチゴを収穫するまでには二年はかかるでしょう。
 気長に試してみてください。(N)


関連記事
信州高山産「サンふじ」 (11月29日)
名所「松川渓谷」の紅葉見頃 (10月14日)
いよいよ冬型 冬支度は (12月02日)
関東甲信大雪の予報 (01月17日)
3月は晴れないが暖かい? (02月28日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):