本日 1845 人 - 昨日 2359 人 - 累計 2049934 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

槍ヶ岳西鎌尾根で男性死亡

 6日、北アルプス槍ヶ岳の西鎌尾根で倒れている男性を、岐阜県警のへりが発見し死亡が確認された。

 信濃毎日新聞によると、
 5月29日に単独で、上高地から北アに向かったまま下山予定の6月2日を過ぎても帰宅しないと家族から通報があり、長野、岐阜、富山の三県警で捜索していたところ、岐阜県警のへりが、槍ヶ岳西鎌尾根千丈沢乗越付近で倒れている男性を発見し、長野県警が捜索願の出ていた東京都の43歳男性と確認した模様。


関連記事
蝶ヶ岳の男性は無事救出 (06月01日)
検証 学習院大阿弥陀岳遭難事故③ (11月28日)
氷にあたった女性は顔面骨折 (02月29日)
小学生はどうやって六日間生き延びたのか (06月04日)
信州百名山で山岳遭難続発 (07月07日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):