本日 1476 人 - 昨日 1999 人 - 累計 1881790 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

飯田ラーメン「上海楼」

画像 皆さんは、飯田ラーメンをご存知でしょうか。長野県飯田市の名物のラーメンです。

画像 飯田市でラーメンと言えば「上海楼」(飯田市銀座)の中華そばと返ってくる。右の写真がその中華そばです。ちょっと食べかけですが決して伸びている訳ではありません。値段は550円と良心的な値段である。(写真左下:上海楼の店内)

 この中華は、あっさり醤油味にもちもちした柔らか麺。麺が柔らかいとは聞いていたが、聞いていなければ「伸びてる!」と思ったはず。
 太いそうめん、あるいは細くて延びたうどんなど、いろいろと例えられるが、飯田ではこれが1時間も並んで食べるラーメンなのだ。飯田市民には絶対的な味、馴染みの味ということだ。

 上海楼はお昼時も店の外まで並んでいます。夜も麺が終われば早々に閉店となっています。私は、1時間も並んで食べることは二度とないでしょう。

 また、この「上海楼」からのれん分けしたと言われる「新京亭」(飯田駅前)も、当然のことながら同じ麺です。こちらも人気があります。

画像 このラーメンじゃダメという方のために、私がおすすめなのが「ラーメン やひこ」(飯田市上郷)です。こちらは長岡ラーメンですがこれはいけます。値段も500円と手頃です。是非、こちらもご賞味ください。(N)


関連記事
あんかけ焼きそばの「いむらや」 (06月10日)
寒い日は「うどん」がいい (02月21日)
これが名物の「山頂そば」だ! (06月17日)
長野ラーメン「邦心」 (04月02日)
カレーと言えば「山小屋」 (07月17日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):