本日 1788 人 - 昨日 4279 人 - 累計 2880597 人
  • 記事検索

RSS

上高地 携帯通話エリア大幅拡大

img004.jpg 上高地の携帯電話の通信可能エリアは、河童橋周辺に限られていましたが、大正池から横尾まで間の約12キロに拡大される見込みとなりました。

 信濃毎日新聞などによると、
 松本市が、今年の夏山シーズンまでに、上高地の大正池ホテル、明神館、徳沢園、横尾山荘の4カ所に、携帯電話(ドコモ、KDDI、ソフト)の基地局を設置するための許可申請を、、環境省や文化庁に提出したとのこと。

 これが許可されると、大正池から横尾までの梓川沿いの約12キロ間が通話可能なエリアとなり、より安全で安心な登山ができるようになります。

 なお、基地局の設置にあたっては、国立公園内であるため、景観等に配慮したものとなるようです。(N)


関連記事
大町岳陽校男子10年ぶり優勝 (06月06日)
2015長野県高体連登山大会 (06月03日)
「信州 山のグレ―ディング」を発表 (07月01日)
「松本―大阪便」復活 (01月31日)
熱中症昨年の3倍 (07月14日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):