本日 738 人 - 昨日 2884 人 - 累計 2324346 人
  • 記事検索

RSS

あんかけ焼きそばの「いむらや」

NEC_0423.JPG 昔から変わらない味と言えば、『いむらや』の「あんかけ焼きそば」です。値段は多少値上がりしたとはいえ、まだまだ手頃な料金設定です。

 『いむらや』は、現在、長野市内に三店舗があります。石堂店、権堂店とアーケード店です。

 メニューの一番人気は、何と言っても「あんかけ焼きそば」(写真左上)です。お客の八割は、焼きそばを注文すると言ってもいいでしょう。この名物の焼きそばは、かた焼きそばにチャーシューが二枚のり、甘酢たれがかけられています。

 食券は、席に座る前に購入しますが、普通盛は570円です。少し前までは1コインでおつりがきたものですが、時代の流れには勝てなかったのでしょう。

 食べ方はというと、まず辛子酢をかけ少し待ちますと麺も柔らかくなりつぶれ、食べやすくなります。ちなみに、私は辛子酢をたっぷりかけます。

NEC_0422.JPG なお、これは常連の裏メニュー的注文方法ですが、固焼きそばが好きでないという方は、食券を購入する際に「麺、柔らかめで」とお願いすれば、柔らかい麺の状態で出してくれます。

 さて、味ですが、好みが分かれるかもしれませんが、辛子酢をかける前はやや甘系です。お昼時はサラリーマンで混雑しますから、人気の味ということでしょう。

 石堂店は、特に昼食時が込みます。サラリーマンから買い物客、観光客、職人と客層も様々です。食券購入時に席が空いていなくとも回転が速いので、食事が出来上がるまでに席が空きます。込んでいるときでも、食券を購入してから焼きそばが出来上がるまでに10分はかかりませんから、立って待ちましょう。

NEC_0428.JPG そして、もう一品おすすめのメニューは、「あんかけラーメン」(写真左下:普通盛560円)です。焼きそばの「あん」がラーメンにかけられているのですが、なぜかサヤエンドウとのコラボがいいんです。こちらも是非召し上がってみてください。

 さらに、名物のちょっと大きめなシュウマイもあります。こちらは、1個から注文できますので、焼きそばのトッピングに注文する人もいます。まずはご来店し食してみましょう。石堂店で逢いましょう。(N)


関連記事
手打ちそば屋「かんだた」 (05月31日)
うどん3連敗 (04月17日)
妙高の「トン汁ラーメン」 (10月20日)
ラッキー食堂「まとや」 (06月19日)
大町の黒部ダムカレー (09月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):