本日 1098 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2907485 人
  • 記事検索

RSS

アブラムシが発生 農薬防除

IMGP4673.JPG ラ・フランス、梅や薔薇にアブラムシが発生。早速、農薬により防除。これから、アブラムシとの長い戦いが始まる。

 毎年、葉が成長し始めると、成長点や葉にアブラムシが発生します。気づかないでいると、瞬く間に大量発生しています。放っておくと、大変なことになってしまいます。
 アブラムシは葉などの汁を吸うので、果樹等の成長に影響を及ぼします。薔薇の蕾に発生し、汁を吸われたら花は咲かず、その部位は枯れてしまいます。

IMGP4671.JPG さて、今日の防除ですが、農薬「マラソン」を1000倍に希釈しわずかに展着剤を混入し全面散布としました。まだ発生をみない柿、サクランボ、キウイフルーツなどにも一斉散布しました。
 山茶花の垣根にも、カイガラムシ対策で併せて散布しておきました。

 当面は大丈夫でしょうが、葉の成長が早いこの時期は、大体はイタチゴッコになります。早く、天敵の七ツ星テントウムシ参上し、アブラムシを食べつくして欲しいものです。

 ところで、農薬の「マラソン」(=マラチオン)をご存知ですよね、どこかで聞いたこと無いですか。そうです、あの事件で冷凍食品に混入された農薬です。取扱いを間違えたり、悪用されれば大変なことになります。来月から三か月、全国農薬危害防止運動も行われます、くれぐれも薬品の管理には十分注意しましょう。(N)
(写真:左は梅の木、右は成長点にユキヤナギアブラムシが集ったラ・フランスの木)


関連記事
長野県は19位に沈む (01月18日)
これは「アオの寒立ち」 (01月02日)
期間前半降雪量かなり多い (12月01日)
大雪警報の朝 (12月28日)
鴎外の遊歩道に咲く山アジサイ (07月05日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):