本日 2123 人 - 昨日 3412 人 - 累計 2319885 人
  • 記事検索

RSS

タラの芽が切られる

IMGP4232.JPG 山菜の「タラの芽」の木、「タラノキ」が無残にも切られてしまいました。これは本当にひどいです。

IMG_3889.JPG 上の右と左の写真をよくご覧ください。左の写真の「タラノキ」の上部(先端)が、全て鎌のようなもので斜めにカットされています。推測ですが、「タラの芽」が小さかったので、木ごと切って持ち帰り水に差すのでしょうか。しかし、こんなことをすればこの木は枯れてしまいます。

 自分だければ良いということで、タラの芽の木をこのように切ってしまう心無い人が、この地域にいるということは本当に残念です。自然の恵みをいただく資格はありませんね。

 ちなみに、「タラの芽」は前年に伸びた枝になるので、全ての芽を採らず、来年の収穫を考えて一部の芽を残し木を枯らさないようにしなければなりません。
 
 長く自然の恵を頂けるよう、最低のルールとマナーを守っていきましょう。 ルールとマナーを守っていれば、左の写真のような「タラの芽」にきっとありつけますよ。(N)IMGP4234.JPG


関連記事
映画『ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~』 (07月30日)
長野県警「春山情報」発表 (04月14日)
登山経路登録システムを開発へ 長野 (12月03日)
田部井さんの講演会 (04月18日)
日本三大急登 (06月16日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):