本日 3937 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2910324 人
  • 記事検索

RSS

北アルプスで79歳男性死亡

2014.1.2横通岳・東天井岳・大天井岳.JPG 本日(11日)、常念岳周辺で行方不明となっていた男性が、遺体で収容されました。

 信越放送によると、
 遺体で見つかった男性は、神奈川県在住の79歳の男性。
 男性は、単独で7日に上高地から入山し、3泊4日の予定で燕岳まで縦走する計画だったが、下山予定日を過ぎても帰宅しないため、家族が捜索願いを出していたらしい。

 長野県警のヘリで捜索の結果、東天井岳と大天井岳の稜線付近で倒れている男性を発見したが既に死亡していたとのこと。
 ご冥福をお祈りします。
(写真:左から横通岳、東天井岳、大天井岳)


関連記事
前穂高岳で落石1人死亡 (05月03日)
八ヶ岳連峰の横岳で滑落遭難 (06月14日)
剱岳で京都の男性死亡 (09月30日)
雨飾山4人のうち3人が遭難 (05月09日)
山ノ内町でもタケノコ狩り遭難発生 (06月27日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):