本日 2853 人 - 昨日 4051 人 - 累計 2885713 人
  • 記事検索

RSS

槍ヶ岳で滑落 重傷

 4日、槍ヶ岳山頂付近のテント場から、男性が滑落し重傷を負った模様。

 信濃毎日新聞によると、
 4日午後11時頃、北ア槍ヶ岳(3,180m)の山頂近くのテント場から、大阪府の弁護士で39歳男性が足を滑らせ、約300m滑落。
 5日朝、長野県警のヘリに救助されたが、頚椎骨折などで重傷とのこと。

 男性は、山岳会の仲間10人と3日に岐阜県側から入山し、4日にテント泊をする予定であった。滑落後、男性はビバークしていたとのこと。(N)


関連記事
中ア中岳で男性病死 (12月18日)
八ヶ岳で不明男性死亡 (09月29日)
単独の90歳女性西穂で救助 (07月17日)
阿弥陀岳雪崩起きやすいと考えず (03月17日)
白馬大雪渓の大崩落から10年 (08月01日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):