本日 1741 人 - 昨日 2884 人 - 累計 2325349 人
  • 記事検索

RSS

山形県飯豊山の山スキーで死亡

 5日、山形県の飯豊山で、山スキーをしていたとみられる男性の死亡が確認されました。

 NHKニュースによると、
 4日午後7時前、山形県の飯豊山(いいでさん)2,105mの標高1,600m付近にある雪原で倒れている男性を、下山していた登山者が発見し通報した。

 5日午前6時から警察がヘリで捜索し、雪原で倒れている男性を発見し死亡が確認されたとのこと。身元は分かっていない模様。

 男性は、スキーウエアにスキーブーツを履いていたため、山スキーをしていたとみられている。

 このゴールデンウィーク期間中、山でのスキー、スノボーによる死者は4名(立山2名、富士山1名、飯豊山1名)となっています。(N)


関連記事
北岳遭難男性は長野県警が収容 (11月15日)
北アで1人死亡1人不明 (08月07日)
北海道の男子学生救助も重体 (03月21日)
信州山岳遭難多発 (08月11日)
戸狩温泉スキー場で雪崩3人巻き込まれる (02月13日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):