本日 4519 人 - 昨日 6442 人 - 累計 2607764 人
  • 記事検索

RSS

登山届は「コンパス」が便利

compass.jpg 信州で登山するなら、山と自然ネットワーク「コンパス」を利用して、登山届をオンライン提出しよう。
 長野県警は「コンパス」と提携しているため、情報を閲覧し迅速な捜索、救助活動に生かすことができるとのことです。

 「コンパス」とは、安全に安心して山や自然を楽しんで頂くための情報ネットワークとして、公益社団法人日本山岳ガイド協会とインフカム株式会社が運営するサービスです。

 登山計画を作成し、登録することで仲間や家族、団体等の間で共有することができます。登山計画から登山記録の作成、投稿した登山情報や、スナップ、風景などのコメントをネットワークで共有し、フィールドマップ(登山地図)を作成することもできるようです。

 さらに下山予定時刻を過ぎても下山届の提出がないと、確認メールが送信されます。7時間後までに下山届が送信されないと、あらかじめ登録された緊急連絡先の親族などにメールで通報がいく、ありがたいサービスもあります。

 昨年、公益社団法人日本山岳ガイド協会と長野県警察は、安全登山の啓発活動及び山岳遭難の対応を迅速に行うことを目的として、長野県警察山岳遭難救助隊が「コンパス」に登録されている登山届けから遭難者の登山届けを閲覧し、救助や捜索で用いることができる協定を結んでいますので、本当に心強いです。これを活用しない手はありませんよね。 なお、この協定は2014年4月現在、長野県警のみのようです。(N)

 「コンパス」の登山計画の作成はこちらから【コンパス】ホームページ


関連記事
北ア登山道至る所でダメージ (07月05日)
白山は12月より登山届義務化 (07月02日)
上高地開山 (04月28日)
大天井ヒュッテでスタッフを募集してます (08月08日)
危険個所340か所未整備 (06月06日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] ひ | 2014/05/10 05:59
リンク集に追加しておきます。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):