本日 592 人 - 昨日 2359 人 - 累計 2048681 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

GWの飯綱・戸隠

水芭蕉 GW初日、戸隠に咲き始めた水芭蕉を見に行ってきました。

大谷地湿原 途中、飯綱高原の大谷地湿原へ。ここはバードライン途中で飯綱山がきれいに見通せる唯一のポイント。ここから見る限り一気に雪溶けが進んでいてもうほとんど雪がないようだ。水芭蕉は広い湿原の隅に固まって咲いていた。
森のまなびや そして戸隠森林植物園へ。となりの奥社参道はとんでもない混雑ぶりだったがこちらはゆっくりと楽しめた。rittaimoke最初に『はちに森のまなびや』に立ち寄った。この歳になってコマクサと水芭蕉しか知らない山登りファンというのも何なので、この日は何か高山植物を憶えて帰ろうと思い「リュウキンカ」と「カタクリ」の展示写真をカメラに収めて遊歩道へ。すると偶然「カタクリ」だけ見つけることができた。IMGP0321.JPG

IMGP0331.JPG そして植物園の一番奥の水芭蕉群生地へ。相当咲き揃っているように見えて喜んでいると隣から戸隠宝光社出身の女房が「まだ早い!」ときっぱり。次回はピークの水芭蕉園に立ち寄ってみたい。


関連記事
飯綱山から戸隠へ下る (05月10日)
信州百名山「虫倉山」は大賑わい (11月09日)
燕岳は北ア三大急登だった (09月08日)
晩秋の信越トレイルへ歩き出す (10月26日)
裏銀座への登山口七倉 (07月19日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):