本日 2022 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1826107 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

残雪期の黒湯山に登頂

画像 本日(5/4)、念願の黒湯山(2,007m)へ登ってきました。天気にも恵まれ、周囲の眺望も最高でした。

画像 黒湯山は、信州高山村と群馬県嬬恋村境にあり、残雪期が登山の適期と言われる山です。本日は、万座峠ルート(東から西へ)で入山、コースタイムは50分の予定でした。

画像 万座の山々は流石にまだ雪深いので、念のためアイゼン、ピッケル、ロープ及びカルビナ等の冬山の装備を携行しました。(写真右:アイゼン着用で正面の黒湯山を目指す)
 多いところは積雪2mはあったと思います。アイゼンは必携です。下山は、スキーが欲しかったです。(写真左下:山頂付近からの眺望)
 詳細な山行記録は別途アップします。(N)


関連記事
立山に秋の気配 (09月13日)
2014ベスト山行は「唐松岳」 (12月30日)
谷川岳「西黒尾根」踏破 (07月26日)
動画:千畳敷から八丁坂を登る (02月20日)
墜落したヘリは北アで活躍していた (11月20日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[1] ひ | 2014/05/04 21:20
山頂にあったブリキ標識の取付主「yamaga1ban」は、なんと今日プリントアウトして持参した資料のクラブだった。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):