本日 163 人 - 昨日 3310 人 - 累計 1741185 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

中野市つけめん丸長

 20日、中野の鴨ヶ岳から下山するとちょうど昼だったので、中野といえばここ!ということで「丸長」に向かった。

画像 「丸長」はこの辺の人なら知らない人はいないくらいつけ麺の人気店だ。長野県初のつけ麺専門店としても有名だ。実家の近くのため、ここのつけ麺はよく食べる。とにかく麺がゴツゴツとして縮れてコシが強い。スープは酸味が効いた醤油味。魚介系スープのつけ麺に慣れ過ぎた人には戸惑うかもしれないが、つけ麺とは本来こういう味だったということを思い起こさせてくれる。味は好みがありそうだがつけ麺ファンなら一度味わってみる価値がある。もともと先代が池袋で営業しており、昭和57年に実家のあるここ中野市延徳に戻り始めたそうだ。いつ頃からこんなに人気になったのだろうか。というのは私は高校時代たまにチャリで須坂まで行くことがあり、この街道は昔からお馴染み(昔は中野から須坂への主要街道)で、丸長の店名も場所も建物も記憶があるが、評判や話題は聞いた記憶がない、どちらかというとここは確かカラオケスナックだった記憶しかない(間違いかな~)。やはりここ10年の県内雑誌やテレビ局によるラーメン特集により発掘されたのだろう。一度人気に火がつけばあとは口コミで広がる時代。あっちこっち美味しいものを味わえるのはありがたいことだ。
 ※ちなみに市外の人にはわかりづらい場所なので事前に要チェックです。


関連記事
上田城下の五目焼きそば「福昇亭」 (11月29日)
ラッキー食堂「まとや」 (06月19日)
懐かしい「丸子温泉の焼きそば」を食べる (02月02日)
妙高の「トン汁ラーメン」 (10月20日)
麵場らーめん「じゃげな」 (06月05日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):