本日 382 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2756271 人
  • 記事検索

RSS

第68回上高地ウェストン祭迫る

 第68回上高地ウェストン祭が今週に迫った。ウェストン祭は、日本アルプスを世界に紹介した日本近代登山の父、ウォルター・ウェストンの偉大な功績を讃えるイベントです。

 ウェストン祭は5月31日(土)の記念登山から始まります。
 記念登山は、午前5時に松本市安曇島々に集合し、徳本峠(とくごうとうげ)を越え上高地まで歩いて登るというもの。

 コースタイムは約8時間から10時間となっていますが、徳本峠から見える穂高連峰は、ウェストン卿も涙したという美しさということ。血が騒ぎますが、いかんせんアプローチが長く峠まで小屋もないのです。

 6月1日(日)は午前10時より、上高地のウェストンレリーフ前で、式典、山の歌の合唱、講演等が行われることになっています。

 参加は無料で500人の予定で、日曜日だけの参加でもいいようです。
 問い合わせは、「松本市アルプス観光協会 0263-94-2221」までどうぞ。


関連記事
黒部湖北側地震に注意! (10月22日)
明日から「岳都・松本山岳フォーラム」 (11月27日)
長野県が火山防災対策を強化 (03月01日)
信州の師走はかなり高温か (12月05日)
檜尾岳登山口でクマ目撃情報 (05月23日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):