本日 2069 人 - 昨日 3326 人 - 累計 2993900 人
  • 記事検索

RSS

市民講座「岳問のすすめ~信州の山に学ぶ」

 連続市民講座「岳問のすすめ~信州の山に学ぶ~」の、第1回講座を開催すると長野県が発表した。

 長野県の発表によるとこの市民講座は、「信州 山の日」制定を記念して、信州の山の魅力と奥深さに迫り、安全な登山を啓発するために合計10回の講座を開催するとのこと。

 第1回は、明日4月26日(土)午後1時30分から、松本市中央公民館「Mウィング」で、信州大学理学部教授 鈴木啓助 氏による講演「山の気候は今~厳しい環境はどうなるのだろうか~」となっている。山に行かないなら講演を聞きに行こう。入場は無料で申し込み不要だ。(N)


関連記事
中央アルプス登山道の崩落情報 (08月20日)
白馬で「山の日」制定記念シンポ (08月05日)
信州百名山の選択基準は (04月01日)
アルペンルート手荷物安全対策 (03月29日)
国体山岳競技三連覇の笠原・中嶋組にスポーツ栄誉賞 (12月10日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):