本日 4171 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2760060 人
  • 記事検索

RSS

春は山に畑に山菜採り

IMGP3630.JPG 春になるとやることが結構あります。畑仕事、果樹、庭木の消毒、海釣りや山菜取りもしないといけない。
 もちろん山登りもしたいのですが、天気と相談しながら日程調整に苦労します。

 さて、今年の畑仕事は、ジャガイモの植付けです。苦土石灰を散布し、耕運機で畑を耕して、畝を二条つくりました。

 ジャガイモの品種は、貯蔵性に優れている「十勝こがね」1キロと、収量も多く味の良さが抜群で、調理で煮崩れや変色がしないという比較的新しい品種の「きたかむい」1キロを植え付けることにしまた。

 例年、ジャガイモは人気がなく消費が進まず芽が出てしまうたま、定番の男爵から変更し、植え付け量も半分に減らしました。

 その他、「松本一本ねぎ」の植付け、キャベツとレタスの播種をしました。
 さて、うまく生育してくれるかどうか、たくさん収穫できましたら、是非、皆さんに召し上がってほしいと思います。楽しみにしていてください。(N)


関連記事
梅酒作り (06月24日)
遠山郷の霜月まつり (12月18日)
信州随一の水中のしだれ桜 (04月25日)
善光寺初詣 (01月03日)
朝から雪の一日 (03月09日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):