本日 2070 人 - 昨日 4120 人 - 累計 2775843 人
  • 記事検索

RSS

死者行方不明者が7名に

haru14.gif 長野県山岳遭難発生状況によると、今年に入ってからの死者行方不明者は7名となった。昨年同期よりは2名少ないが、、。

 今年の遭難発生件数は、計21件で27名が遭難し、5名(内訳は鹿島槍の野田賢さん、御嶽山の2名、栂池の1名、天狗岳1名)が死亡、2名(五竜岳と穂高で各1名)が行方不明、負傷者15名となっている。

 また、長野県警は平成26年春山情報を発表し、春山を安全に登山するための情報提供と注意喚起をしている。今年は残雪が多いようなので十分注意が必要だ。
 
 なお、県警の春山情報は、次のファイルを是非ご覧ください。(N)
平成26年春山情報


関連記事
長野県警ヘリ運航見合わせ (04月27日)
富士山滑落事故は広島工業大学の学生 (11月21日)
阿弥陀岳で滑落事故 (02月24日)
八ヶ岳天狗岳で男性滑落 (02月16日)
白馬岳4人死亡遭難控訴審が結審 (09月20日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):