本日 168 人 - 昨日 3335 人 - 累計 2474605 人
  • 記事検索

RSS

奥志賀高原の春山除雪

3300.jpg この写真は、かつて奥志賀スーパー林道と言われた県道「奥志賀高原栄線」の8年前の春山除雪の様子です。
 本年のこの道路の開通予定は6月初旬なっていますが、今年は特に残雪が多いでしょう。

IMG_3030.JPGIMG_3022.JPG 立山黒部アルペンルートの除雪作業も急ピッチで進められているようですが、北信濃でも春山除雪が行われていました。今はどうなのでしょうか。

 写真は8年前の5月初旬に撮影されたものですが、まだ5メートル以上は積雪があります。除雪作業は、最初に大型ブルドーザで上層を除雪(写真右)し、次にロータリー除雪車(写真左上)で路面の雪を吹き飛ばしていきます。

 立山の「雪の大谷」ほどではないにしても、この道路脇の雪の壁(写真左下)も結構なものですよね。(N)

 


関連記事
雪降り続く (12月11日)
ドリカムが咲きました (06月04日)
志賀高原の紅葉の様子 (10月07日)
本格的な雪の朝 (11月24日)
見事!佐久長聖準優勝 高校駅伝 (12月21日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):