本日 930 人 - 昨日 3537 人 - 累計 2986085 人
  • 記事検索

RSS

また御嶽山で遭難か

IMGP1117.JPGIMGP1124.JPG 長野県警の発表によると、4月6日、木曽御嶽山に入山した三人パーティーのうち、52歳男性が所在不明となっている模様。

IMGP1123.JPG 信濃毎日新聞の記事では、三人パーティーは女性二人と静岡県在住の男性で、体力に自信のない女性二人を王滝頂上に残して、男性単独で剣ヶ峰方向に向かったまま所在不明となったらしい。

 7日朝から、地上と空から捜索をしているようだが、無事に発見されること祈りたい。

IMGP1110.JPG 写真上、左は王滝頂上から見える剣ヶ峰、右は剣ヶ峰方向(剣ヶ峰に山小屋が二軒あるが冬季は閉鎖中)
 写真下、左は剣ヶ峰方向からの王滝頂上、右は王滝頂上にある神社。
 ご覧のように王滝頂上から剣ヶ峰間は尾根が広く迷いやす地形だが、通常なら王滝頂上から剣ヶ峰は20分で登れるところ。

 御嶽山では、3月22日にも滑落死亡事故があったばかりだ。(3月23日ブログ参照)(N)
 


関連記事
東北大名誉教授遭難か (10月12日)
北穂高岳でガイドが滑落重傷 (10月08日)
埼玉県消防防災ヘリ事故今日で6年 (07月25日)
剱岳1年前に遭難の男性発見 (10月01日)
1月不明男性の遺体見つかる (07月29日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] N | 2014/04/09 22:41
 所在不明となっていた男性は、4月9日、遺体で発見され県警のヘリコプターで収容された模様。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):