本日 478 人 - 昨日 3208 人 - 累計 2995517 人
  • 記事検索

RSS

今度は天狗岳で滑落

IMGP3477.JPG 信越放送のニュースによると、今朝、八ヶ岳の天狗岳で三重県の男性が滑落し死亡した模様だ。

 死亡したのは三重県の69歳男性で、今日午前7時半頃、二人で登山をしていて、稜線から150m滑落したとのこと。

 ヤマケイの「アルペンガイド 八ヶ岳」(写真)によると、積雪期の天狗岳は、中山峠から主稜線を往復するコースが一般的で、当然、アイゼンとピッケルが必然だ。森林限界を超えると西からの強風の影響を受けたり、露出した岩盤にアイゼンの爪を引っかけないことと注意書きがある。しかし、実際のところ何が滑落の原因かはわからない。

 それにしても、今年は三月に入ってから、山岳遭難事故が多発している。皆さん、くれぐれも注意してください。(N)


関連記事
妙高バックカントリーの高齢男性生還 (01月17日)
フランス人2人与那覇岳で遭難か (10月07日)
易老岳で男性病死か (08月04日)
野沢温泉の遭難者無事発見 (01月17日)
続報旭山男子中学生滑落 (04月25日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):