本日 213 人 - 昨日 1872 人 - 累計 1820135 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

下草火災多発

画像 最近、下草を焼く火災や山林火災が多発している。県警の発表では、23日と24日の二日で17件も発生している。

 毎年、空気の乾燥するこの時期は、ちょっとした不注意から、下草に燃え広がり火災となってしまうことが恒例だ。そして、それを消そうとしてやけどを負う人も後を絶たない。

 本当にこれだけ騒がれているのだから注意してほしいものだ。(N)


関連記事
弥陀ヶ原など常時観測火山に追加 (11月18日)
信州の大雨スキー場の雪解かす (12月11日)
上高地自然探究路通行止 (05月12日)
霧島山噴火警戒レベル3に引き上げ (10月13日)
長野県北部地震から5年 (03月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[1] 防人 | 2014/03/26 20:52
 25日も下草火災またはたき火が原因と思われる火災が8件発生しています。こんなに火災が起きているのに、なぜあぜ焼きやたき火を行うのでしょうか。いい加減にしてほしいもの。罰則の強化などの対策も必要かもしれませんね。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):