本日 313 人 - 昨日 3326 人 - 累計 2992144 人
  • 記事検索

RSS

下草火災多発

IMGP2160.JPG 最近、下草を焼く火災や山林火災が多発している。県警の発表では、23日と24日の二日で17件も発生している。

 毎年、空気の乾燥するこの時期は、ちょっとした不注意から、下草に燃え広がり火災となってしまうことが恒例だ。そして、それを消そうとしてやけどを負う人も後を絶たない。

 本当にこれだけ騒がれているのだから注意してほしいものだ。(N)


関連記事
氷点下36度の以下の寒気が流れ込む (12月10日)
新潟焼山小規模な噴火か (05月06日)
白馬エリア雪崩危険な状態 (01月21日)
岳沢周辺で雪崩多発 (05月10日)
祝落成 諏訪広域 岡谷消防署 (12月12日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 防人 | 2014/03/26 20:52
 25日も下草火災またはたき火が原因と思われる火災が8件発生しています。こんなに火災が起きているのに、なぜあぜ焼きやたき火を行うのでしょうか。いい加減にしてほしいもの。罰則の強化などの対策も必要かもしれませんね。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):