本日 2657 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2758546 人
  • 記事検索

RSS

御嶽山で滑落死

IMGP1002.JPG 昨日、王滝村の木曽御嶽山を登っていた男性が滑落しお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りします。

 死亡したのは、32歳の男性ですが若すぎますね、彼に何があったのでしょうか。残念です。

 七合目付近は凍結していて150m程滑落したとのこと、秋の七合目付近(写真)は特に問題となる個所でもありませんが、どのルートをどんな装備で登っていたかは不明です。

 冬の御嶽山は、冬山のモデルコースとして雑誌に紹介されることもある反面、厳しい寒さと氷雪から、海外登山の訓練場に選ばれる山でもある。何せ三千メートル峰ですから絶対油断してはいけません。(N)


関連記事
白馬岳遭難事故のガイド有罪確定 (11月17日)
ヘリ事故から一か月 (04月08日)
奥穂高岳で男性滑落か (08月21日)
赤石岳の遺体は茨城の男性 (08月31日)
白馬の遺体の身元判明 (03月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):