本日 3820 人 - 昨日 3335 人 - 累計 2478257 人
  • 記事検索

RSS

ダブル駒ヶ岳です

先週末は仕事で土曜は諏訪、日曜は駒ヶ根とハシゴしてました。ちょうど2日間とも晴れていたので、同僚が運転する車の助手席から2つのアルプスを激写!かっこいいのです。(まあ、この時期のアルプスは誰が撮ってもカッコよく撮れるのですが・・・)
甲斐駒ケ岳

まず、諏訪から中央自動車道を名古屋方面に向かうと伊那ICを過ぎたあたりから左側にでかい山が見えてきたのでシャッターを切りましたネットで調べたら形状から「仙丈ケ岳」のようです。南アルプスの山にしては独立峰でとても貫禄があります。これは地元から愛されているはず。「黒松仙丈」という地酒もあります。
そして駒ヶ根高原のホテルに泊まり、翌朝カーテンからを開けたらちょうど正面に山が見えたのでこちらもとりあえず撮りました。
甲斐駒ケ岳
帰ってきて調べたらなんと「甲斐駒ケ岳」だということがわかりました。
ということは昼間撮影した「木曽駒ヶ岳」(駒ヶ根文化会館から)と合わせて駒ヶ根市は本当に東西にダブル駒ヶ岳が見えるんですね。
※木曽駒ヶ岳だけは高校時代に登ったので調べなくても分かるんです
IMGP0156.JPG
「~2つの駒ヶ岳が見える街~」
駒ヶ根市の新キャッチフレーズはこれでキマリですね。
(なんかどこかで聞いたような気もするけど・・・)
馬刺し料理が名物なのも何か関係あるんでしょうか?駒ヶ根観光協会さん、教えてください。
帰りは駅前で名物ソースカツ丼をごちそうになりました。「うまいっ!」
IMGP0159.JPG


関連記事
久しぶりの夕焼け (07月11日)
千曲川とアルプス (03月27日)
北アルプスと夕焼け (10月30日)
白馬大出公園の春の光景 (05月14日)
長野道はアルプス日和 (03月23日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] N | 2014/03/12 08:21
 中央道の伊那から飯田にかけては、特に南アルプスのビューポイントですね。駒ヶ岳が一番映えるのは、日本電産サンキョーの工場あたりでしょうか。
 なお、駒ヶ岳サービスエリアから、駒ヶ岳が見えないのはいかがなものでしょうか。特に、上り線は何も見えない。
 それから、ネクスコ中日本では、「第7回高速道路と風景 フォトコンテスト」をやっていますので応募したらどうですか。詳細は、こちらで確認してください。http://www.c-nexco.co.jp/campaign/photo-contest/
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):