本日 1426 人 - 昨日 2665 人 - 累計 3369035 人
  • 記事検索

RSS

住吉のうな重

IMGP3337.JPG さて一週間の始まりですね。今週は、うなぎパワーで乗り切るため、久しぶりに長野市のうなぎの名店「住吉」を訪ねうな重を食べてきました。

IMGP3327.JPG 鰻は、万葉の昔から、滋養強壮な食べ物として食べられてきた。タンパク質やビタミンを豊富に含んでいるからだ。
 右の写真の上の重が息子が食べたうな重「上」(3,380円)、下が自分が食べたうな重「並」(2,905円)で、肝吸いとおしんこが着きます。やっぱり秘伝のたれで炭火でじっくり焼かれた鰻は美味しかったです。それから「上」「並」などの違いは、左下の写真でお分かりのとおり鰻の量で決まりますが、増税前に奮発して美味しいものを食べておきましょう。(N)IMGP3329.JPG


関連記事
「涌井せんたあ」に行ってきましたあ! (05月29日)
岳都大町のかつ丼の昭和軒 (02月16日)
焼きもちは中条の「やきもち屋」 (11月16日)
寒いときは「石川亭」のうどんがいい (01月11日)
特濃つけめん「ゆいが」 (01月27日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):