本日 3155 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2759044 人
  • 記事検索

RSS

雛飾り

雛飾り.jpg 三月三日は、女の子の健やかな成長と幸せを願う「桃の節句」でしたね。子供が大きくなると、雛人形が箱から出てこないのは仕方ないでしょうか。それとも新暦の四月三日にお祝いをしているのでしょうか。

お内裏お姫.jpg 長野県内でも、今では新暦より旧暦の三月三日にお祝いをする家庭が増えてきたようです。ただ今年は雪深いので北信濃は新暦の方がよかったかもしれません。
 「お内裏様とお雛様~♪ 二人並んですまし顔~♪」と唄われる「うれしいひなまつり」の歌ですが、この歌詞は本当は過ちだそうです。右の写真の男雛と女雛一対を『内裏雛』と呼ぶので「お雛様」はないらしいです。
 須坂市の豪商の館「田中本家」で、江戸時代以降の優美さを今に伝える雛人形展が開催されています。以前、見に行ったことがありますが一見の価値があります。是非この機会にご覧ください。(N)


関連記事
「なかのバラまつり」今が見頃 (06月06日)
松代真田邸の梅が咲く (01月11日)
中野のバラ祭りが始まる (05月28日)
志賀高原熊の湯スキー場オープン (11月18日)
YAMABOKUオープン延期 (12月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):