本日 1034 人 - 昨日 3436 人 - 累計 1663321 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

木曽駒ヶ岳に行ったよ

画像 久しぶりに飛び石の休暇を利用して、木曽駒ヶ岳に行ってきた。木曽駒は、昨年9月以来5か月ぶりだ。今回は、「冬期お得企画!Web限定日帰りプラン」を利用し、真冬の千畳敷を満喫してきた。

画像 この時期、駒ヶ岳ロープウェイは1時間に1本の運行となっている。今日はのんびり出発し、2便の10:05に乗り千畳敷へ。ここに来る人の目的は、三分の一が写真撮影、三分の一が木曽駒ヶ岳などへの登山、それ以外はただの観光というところ。
 今日の天気は絶好だ。千畳敷ホテル周辺は風もなく、寒さは感じない。八丁坂には一便で到着した登山者だろうか20名ほど取りついている。千畳敷周辺は雪崩が多いことで有名で、すでにいく筋か雪崩の痕跡がある。雪崩を避けるため、冬期ルートは夏道と違い、一端、剣ヶ池方面へ下ってから真っ直ぐに千畳敷を登るルートとなる。トレースはしっかりしているが、硬い雪の上に30センチの軟雪で歩きやすいが、アイゼンのグリップが今一つだ。八丁坂上部は谷底状態だから雪崩が怖い。急登の難所の上、早く登らなければならないからキツイ。50分弱で乗越浄土に到着、今日はここを最終目的地とする。宝剣岳山頂の岩に立っている人が見える。やるなー!
 とにかく風が強く体感温度が低くい、手袋なしで写真撮影は1分が限度で、指が動かない。マイナス10度程度か。ピッケルも刺さらないほど地面は硬い。
 さて下山だ。下り口の50メートルほどは本当に緊張する。雪がなく土が凍っている上、谷を覗き込むように下りなければならないからだ。滑落はいやだ、慎重に一歩一歩下る。100メートルほど下ると気持ちも楽になる。このあたりからは、元スキー部のポールさばきで軽快に下る滑る走る。
 この後はお楽しみのランチだ。クーポンでホテル千畳敷の「千畳敷飯(ソースかつ皿?)」をいただく。そして、13:55発のロープウェーに乗り下っていると、なんと!、ロープウェーが突然停止。15名ほどの乗客は顔を見合わせる。添乗のガイドが無線で連絡を取り原因を聞いている。異状の警告のため点検を行うらしい。5分程で運行再開となり無事「しらび平」へ。そして30分バスに揺られ駐車場に到着。
 この後、クーポンの早太郎温泉「こぶしの湯」の割引券を使い汗を流して帰宅となった。(N)
 『冬期お得企画!Web限定日帰りプラン』は、「萱の台―しらび平」(バス往復)+「しらび平―千畳敷(ロープウェー往復)」+ホテル千畳敷「昼食(千畳敷飯orかつカレー)」+こぶしの湯割引券=3900円(バスとロープの往復で通常3800円だから、100円出せば1200円のランチと100円の入浴割引がある)3/30まで


関連記事
山歩き、33年ぶりに復活しました! (11月04日)
妙高戸隠連山国立公園に火打山あり (09月07日)
紅葉が始まる雨飾山へ (09月25日)
45年ぶりの鴨ヶ岳 (04月19日)
入笠山スキー (02月10日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
 『冬期お得企画!Web限定日帰りプラン』の詳細は、中央アルプス観光(株)のホームページをご覧ください。他にもプランがあります。また、ホテルのランチの代わりに「お土産」に交換することもできます。http://www.chuo-alps.com/index.html
| no | 2014/02/12 22:19 |
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):