本日 292 人 - 昨日 2827 人 - 累計 3010006 人
  • 記事検索

RSS

登山靴買いましたぞ!

先週の高社山でHawkingsの靴底がいきなり剥離。経年劣化とはいえ、20年間竹の子狩りや雪上で使っていた靴がいきなりやられるとはやはり山歩きの荷重は相当なんだろう・・。
靴が無くなっては山へ行けず今週末は靴選びとなった。そこでいろいろ靴選びのポイントを調べた結果、日本人って欧米人と比べて足幅がはっきりと広いんだとか。国内メーカーはそれなりに日本人の足を考慮して作っているそうだ。また、自分の足の形と靴の形を上から見比べて形が似ているかどうかも参考になるらしい。
最終的に国内メーカー、軽量タイプ、1万5千円前後の靴をリストアップ。それがコレ↓
・モンベル ワオナ   535g 15,800円
・Caravan C1-02   575g 13,650円
・Caravan グランドキング 595g 16,800円
・SIRIO  PF302   680g 16,800円
これらを候補としてゼビオに行ってみた。

すっかりスキー売り場に押された登山用品売り場。靴コーナーも先月の半分になってしまっている。それでもラッキーなことにSIRIOとCaravanC1―02はドンズバがあった。気になるモンベルは取り寄せになるとのこと。結局この二つで履き比べることに。SIRIOは先日松本の好日山荘での履き心地の良さが足に残っていたが、Caravanと履き比べてみてもやっぱりいいのでSIRIOに決めた。サイズは25.5だとやや右足だけきつかったので26.0にした。まったく馴染みが無かったSIRIOだが結局履き心地で決まったわけだ。
ところでこのクラスの靴寿命は月2回の山行で5年位だそうだ。よし、この靴で5年100山登るぞ!(ひ)
IMG_1989.JPG

先日の山岳フェスティバルでもらった10%割引券、得した~。


関連記事
シナノが「落ちにくい先ゴム」開発 (04月08日)
ジェームスボンドが愛したスキー (01月16日)
マップサイト比較 (12月04日)
登山の水分補給にチューストロー! (05月25日)
ブラックダイヤモンドのヘッドランプ (02月17日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] の | 2013/11/25 18:29
 いよいよ本格的な山行が始まる予感。登山で靴は重要ですね。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):