本日 1978 人 - 昨日 2175 人 - 累計 4392191 人
  • 記事検索

RSS

信州のスキー場で2名死亡

 長野県内のスキー場で死亡事故が相次いで発生しました。

 2月8日、志賀高原の焼額山スキー場では、スキーをしていたオーストラリア人の60代男性が倒れており死亡が確認された。原因は分かっていないが、立木に衝突したことも考えられる。

 2月9日、信濃町のタングラムスキーサーカスでは、スノーボードをしていた東京都の30代男性が滑走中に転倒し雪に埋もれ死亡した。窒息が原因と思われる。

 お二人のご冥福をお祈りします。


コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):