本日 850 人 - 昨日 1627 人 - 累計 4454504 人
  • 記事検索

RSS

狼煙で救助要請

 甲武信岳で遭難した男性が3日ぶりに救助されました。

 12月12日、山梨県の甲武信ヶ岳へ、登山のため入山した山梨県内の50代男性が、3日ぶりに救助された。男性は、腰の骨を折る重傷を負ったが命に別状はない模様。

 男性は、12月9日、単独で入山し、下山中に沢に転落して負傷したため行動不能となった。この日は、煙を上げることで捜索中の埼玉県警の防災ヘリに発見され、その後埼玉県防災ヘリにより救助されたという。

 埼玉県警ヘリは山岳救助を行わないため、発見しても救助しない。よって、埼玉県防災ヘリが救助活動を行ったのだろう。また、埼玉県防災ヘリは山岳救助を有料化しているが、今回は山梨県への応援出動(山梨防災のヘリが点検中だったのかもしれない)のため料金は徴収されない。

関連記事
NO IMAGE
宝剣岳で遺体見つかる (08月07日)

コメント
[2] 事務局 | 2019/12/17 21:55
 メールありがとうございます。
 確認せずに登載してしまいました。単純な間違いすみませんでした。訂正し、お詫びします。
[1] giulia | 2019/12/16 21:00
甲武信は南アルプスではな奥武蔵、奥秩父に属する山だと思います
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):