本日 1770 人 - 昨日 1949 人 - 累計 4211863 人
  • 記事検索

RSS

登山道で胸に刺し傷のある遺体

 恵那山の登山道で、胸に刺し傷のある男性の遺体が見つかりました。

 11月17日、岐阜県と長野県の県境に近い恵那山の登山道に、男性が倒れているのを登山者が見つけ通報した。

 男性の左胸には刃物で刺されたような跡があり、男性の所持品からは、血のようなものが付いた果物ナイフが見つかっているという。

 警察は事件と自殺の両面で調べている。

関連記事
NO IMAGE
御嶽山で男性医師遭難 (06月30日)
NO IMAGE
日光で高齢女性遭難か (09月18日)

コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):