本日 1579 人 - 昨日 1949 人 - 累計 4211672 人
  • 記事検索

RSS

今季初 雪に関する長野県気象情報

 明日14日夜、標高の高いところは雨から雪になります。

 長野地方気象台は今季初めて「雪に関する長野県気象情報」を発表しました。

 それによると、
 
 日本付近は14日は、一時的に冬型の気圧配置となり、長野県北部の上空約1,500mには、氷点下3度以下のこの時期としては、強い寒気が流れ込む見込み。

 このため、14日夜から、北部と中部の標高およそ1,000m以上の地域では雨が次第に雪に変わり、15日明け方にかけて積雪となる所がある。

 14日18時から15日18時までに予想される24時間降雪量は、多い所で1から5センチの見込み。

 冬将軍到来というほどではないかな。多いところで5センチでは。

 なお、志賀高原熊の湯硯川の積雪は既に39センチもあるとのこと。


コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):