本日 549 人 - 昨日 2460 人 - 累計 4149344 人
  • 記事検索

RSS

「チーム安全登山」長野県に寄付

 「チーム安全登山」が台風19号で被害を受けた登山道整備などにあててほしいと長野県に寄附をしました。

 先月発生した台風19号は、長野県内に甚大な被害をもたらした。

 河川の氾濫等により、住家被害は9千世帯を上回っているようだ。

 交通への影響も大きく、北陸新幹線は車両の水没により、東京長野間を運航する「あさま」は本数を減らして運行している。
 JRの在来線は、本日までにすべての路線で運行を再開したが、私鉄の上田電鉄やしなの鉄道は大きな被害を受け復旧までに相当の時間がかかりそうだ。

 高速道路は正常に通行できている。なお、一般道については、100を超える路線で被害が出て、現在でも30を超える路線で通行規制が行われている。

 そんな中で、登山道のような歩道については、被害状況の把握すら行われていない。今後も行われることはないだろう。当然、それらの復旧にあたり国の支援など公費を投じる仕組みはないと思われる。

 今回の「チーム安全登山」の寄付のように使途を限定すれば、登山道の整備に回るお金も増えるだろう。本当にありがたいことだ。
 このような寄付が拡大することを願いたい。

 チーム安全登山の寄付は次のとおり
1 寄附総額 350万円
2 寄附内訳
  ○台風19号で被害を受けた登山道整備 250万円 
  ○山岳遭難防止対策          100万円


コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):