本日 730 人 - 昨日 2203 人 - 累計 4208874 人
  • 記事検索

RSS

華厳の滝自殺者収容に300万円

 日光華厳の滝から遺体を引き上げる費用は300万円かかることがわかりました。

 ちょっと前の話になる。
 10月4日、栃木県日光市の華厳の滝付近で栃木県警が遺体を収容していた。
 男性身元は当時は不明となっていたが、この遺体収容には300万円の経費がかかったという。

 遺体は、9月1日に栃木県警のヘリが上空から発見したが、滝の上部から約60m下の岩場であったため、ヘリからは収容ができなかった。

 このため、トレーラーなど大型重機9台を投入し、県警機動隊や土木工事会社の作業員ら約75人で、収容作業を実施。

 この作業の費用は約300万円かかり、身元が判明し次第、遺族に請求される。この作業は2002年、2003年にもあったという。

関連記事
NO IMAGE
四阿山で遭難男性救助 (02月21日)
NO IMAGE
群馬妙義山で男性滑落 (10月30日)
NO IMAGE
阿弥陀岳落石負傷 (07月17日)

コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):