本日 1107 人 - 昨日 2394 人 - 累計 4072300 人
  • 記事検索

RSS

熊大量出没の可能性低い

 長野県はこの秋の熊の大量出没の可能性は低いとの予測を発表しました。

 長野県は、堅果類豊凶調査結果及びツキノワグマ出没予測を発表した。

 それによると、

○ 全県では、樹種並びに地点差があるものの、一定程度の結実が見られることから、全県的なクマの大量出没の可能性は低いが、地点ごと、単木ごとの差が大きく、クマの行動範囲が広くなる可能性があり、キノコ狩りなどで入山する場合は、クマとの遭遇に対してご注意ください。

○ 堅果類の着果が少ない県北部の千曲川の西側の山域では、森林に近い農地周辺などまで食物を求めて出没が増える可能性があり、十分な注意が必要です。

以上です。大量出没は低いとの予測ですが、すでに県内では3名の方が熊に襲われ負傷している。十分に注意が必要。


コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):