本日 836 人 - 昨日 2985 人 - 累計 4164939 人
  • 記事検索

RSS

消防防災航空隊殉職者慰霊碑建立にご協力を!

雪の八方尾根救助活動 長野県消防防災航空隊殉職者の慰霊碑の建立にみんなで協力をしましょう。

 平成29年3月の事故により殉職した長野県消防防災航空隊の9名の隊員のご冥福を祈り、功績を後世に伝えるとともに、二度と事故が起きないことを願って、慰霊碑を建立しようとする活動が始まった。

 先ごろ、長野県消防防災航空隊の初代消防隊長を務めた岩倉氏が会長となり、「消防防災航空隊殉職者慰霊碑の建立を進める会」を設立。
 会では、趣旨に賛同する多くの人から寄付を集め、慰霊碑建立の資金を集める意向。

 亡くなった隊員及び長野県消防防災航空隊は、山岳救助の現場などで二千名をはるかに超える方々を救助してきた。
 ホームページのアルバムには、山岳救助活動の写真も掲載されている。非常に厳しい条件の中で活動していることがわかるものだ。救助する側は、正に身命を賭して救助に当たっているのだ。
 登山を楽しむ者、何かと山に関わる者皆さんで、この取り組みに協力しませんか。

 また、この情報を拡散していただき、多くに人に呼びかけをお願いしたい。
 寄付の方法など詳細は、会のホームページで確認のこと。
★慰霊碑建立の会ホームページ

関連記事
NO IMAGE
富士山滑落事故 続報 (11月20日)
NO IMAGE
武尊山で男性遭難か (02月17日)

コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):