本日 2602 人 - 昨日 2172 人 - 累計 4200704 人
  • 記事検索

RSS

富士山で学校登山の教諭死亡

 学校登山に参加中の教諭が死亡しました。

 8月6日、山梨県側の富士山8合目付近の登山道で、休憩をしていた愛知県の60代の男性教諭が、突然倒れ病院に搬送されましたが死亡が確認された。病死とみられている。

 教諭は、高校の登山で生徒らおよそ60人と登山をしていたという。生徒もショックなことでしょう。
 今年、山梨県側で死者が出たのは今回が初めてということです。

 ご冥福をお祈りします。


コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):