本日 3135 人 - 昨日 3171 人 - 累計 3989530 人
  • 記事検索

RSS

全国山岳遭難対策協議会が開催された

DSC_2164 令和元年度全国山岳遭難対策協議会が東京都内で開催されました。

 7月5日、全国山岳遭難対策協議会が東京都内で、山岳関係者350名の参加の下開催され、大会宣言を採択し閉幕。

 この協議会は、スポーツ庁が主催、環境省、警察庁、気象庁、消防庁、日山恊、国立登山研修所、などが共催し毎年開催されている。

 今年は、警察庁から平成30年中の山岳遭難の状況、長野県消防学校「山岳救助科」の概要、ココヘリの救助実績などの報告、富山県の安全対策の取組み、鳥取県のコンパスとドローンを使用した実証実験の状況、富山県警のリスクマネジメント、溝手弁護士の遭難救助における法的問題の講演があった。

 最後は山岳遭難防止の取組みについて宣言を共有した。

関連記事
NO IMAGE
明朝は冷え込む (09月28日)

コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):