本日 1396 人 - 昨日 2804 人 - 累計 3722188 人
  • 記事検索

RSS

長野県消防学校山岳救助科第Ⅱ期修了

 長野県消防学校「山岳救助科」第Ⅱ期が4日間の日程を修了しました。

 全国で唯一、特別教育として「山岳救助科」を設置する長野県消防学校。山岳県長野の消防として、役割を果たしていこうという意気込みが伝わる。

 今年は第Ⅱ期生20名が、4日間のすべての日程を無事終了した。

 前半は、座学が主体で、山岳医療、読図・ナビゲーション・検索、山岳気象などの講義が行われた。実技だけなら、各県の「救助科」の中で行われているところもあるだろうが、山で活動するには専門的な知識も必要だ。

 後半の2日間は、長野市善光寺の裏山「信玄物見の岩」一帯で実技を訓練を実施。あらゆる条件を想定し、訓練が行われたようだ。

 今後も消防が果たす役割は大きい。消防の抱える課題も大きいが、今後も地域住民の期待に応えてほしい。


コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):