本日 807 人 - 昨日 3041 人 - 累計 3710697 人
  • 記事検索

RSS

調査中岐阜県職員滑落死

 治山工事の調査をしていた岐阜県職員が滑落し亡くなりました。

 6月21日、岐阜県中津川市付知町の治山事業予定地で、現地調査の業務をして下山中に、岐阜県恵那農林事務所の50代の職員が滑落し死亡した。
 死因は、多発外傷だった。

 当時、同県の職員6人での調査を終え、男性が先頭を歩いて下山中だったという。このような殉職事故は最近では珍しくなった。治山事業に関わる職員は山歩きには慣れているはず。大変残念な事故だ。
 男性職員のご冥福をお祈りします。

関連記事
NO IMAGE
槍ヶ岳で滑落 重傷 (05月06日)
NO IMAGE
北ア常念岳で男性滑落 (09月26日)
NO IMAGE
英彦山で夫婦が遭難 (11月17日)

コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):