本日 2087 人 - 昨日 8233 人 - 累計 3976234 人
  • 記事検索

RSS

特急あずさが変わりました

 新宿と松本を結ぶ特急「あずさ」は今春から変わりました。

 首都圏と信州松本を結ぶ特急「あずさ」は、3月16日のダイヤ改正により、大きく変わった。

⓵ 全席指定席へ
  普通車自由席が廃止され、全車指定席化。空席に乗車可能な「座席未指定券」の導入。
 (新宿ー松本間6500円)

⓶ 時刻が変わり、停車駅が減少
  時刻改正により、新宿-松本間の所要時間は上りで4分、下りで6分短縮された。
  しかし、南アルプスの玄関口である「富士見」は、停車本数が11本から4本に激減、諏訪湖 周辺の「下諏訪」が16本から4本に激減、その他「塩尻」、「諏訪」、「岡谷」も減少した。

⓷ 列車名は『あずさ』に統一され、全列車がE353系列車に統一
  特急「スーパーあずさ」は廃止された。

 この時刻改正にあたってはちょっと問題が発生した、停車本数が減少した地元自治体は反発し、県とともにJR東日本に再検討するよう申し入れたが、JR東日本の考えは変わらなった。停車本数の減少は地域経済にとっても大きな問題、もう少し事前に意見交換をするなど調整してもよかったかもしれない。

 なお、時刻改正について、詳しくは、JR東日本のホームページで確認してください。


コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):