本日 855 人 - 昨日 2985 人 - 累計 4164958 人
  • 記事検索

RSS

志賀草津道路全線開通

 志賀草津道路が冬期閉鎖の解除とともに全線で開通となりました。

 4月19日、長野県志賀高原と群馬県の草津温泉を結ぶ志賀草津道路(国道292号)が、冬期閉鎖の解除とともに全区間の通行が可能となりました。

 ただし、殺生河原駐車場(草津町)~万座三差路(嬬恋村)8.5kmの区間については、駐停車が禁止で、通行時間は午前8時から午後5時までとなっています。
 なお、通行の際には、最新の情報をご確認ください。

 噴火警戒レベルは「2」のままでの通行解除は、今回が初めてとなります。
 道路管理者の群馬県によると、「緊急時の避難訓練を実施するとともに必要な安全対策を確認したうえで、噴火警戒レベル2であっても例外的に認めることとした」としています。

 長野県側では、草津白根山の活動に関係があると思われる小さな地震が頻発しているとの情報もあります。通行に当たっては、しっかり安全管理をしたと思いますが、通行にあたっては自らもしっかり情報収集の上通行しなければなりません、ご注意ください。


コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):