本日 1805 人 - 昨日 3661 人 - 累計 3960224 人
  • 記事検索

RSS

志賀草津道路条件付き通行可能に

志賀草津道路雪壁5353 長野県から群馬県へ通じる志賀草津道路が、条件付きで通行止めが解除される可能性ができてきました。

 昨年9月28日、草津白根山が噴火警戒レベル2(火口周辺規制)へ引き上げられたことに伴い、群馬県内の嬬恋村万座三叉路と草津町殺生ヶ原の区間は通行止めとなっていますが、この頃開かれた草津白根山防災会議協議会で、安全対策を整えた上で全線通行を認める方針を確認したようです。
 最終的には、道路管理者である群馬県が開通の可否を判断するということです。

 安全対策には、新たにシュエルターを設置することや、パトロールを強化することが示されたようです。


 ※写真は、2015年4月25日撮影。白根山レストハウスより草津側へ1キロ程度下った付近。

 なお、通行止めが解除となっても、昼の時間のみで、駐停車は禁止となる方向のようです。

 噴火警戒レベルが下がらない段階での通行止めの解除は、まもなく冬期閉鎖が解除(4/19予定)される時を見越しての観光優先の対応とならないことを願います。


コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):