本日 1862 人 - 昨日 2631 人 - 累計 4060187 人
  • 記事検索

RSS

白馬乗鞍雪崩男性意識不明

 北アルプスの白馬乗鞍岳で雪崩が発生し、バックカントリー・スキーをしていた男性が巻き込まれました。

 3月8日、北アルプスの白馬乗鞍岳でバックカントリー・スキーをしていた男性が雪崩に巻き込まれ、長野県警のヘリにより救助されたが、意識不明の重体とのこと。

 雪崩が発生したのは、栂池自然園上部とみられる。

 前日には、大雪注意報が発表され新たな積雪もあり雪崩が発生しやすくなっていたと思われ、雪崩注意報が出ていた。

 白馬乗鞍岳一帯は、バックカントリーのメッカで、毎シーズン多くの愛好者が入山している。とともに遭難事故や雪崩事故も発生し、これまで多数の人が命を落としている。

関連記事
NO IMAGE
立山墜落事故機長送検 (05月17日)
NO IMAGE
妙義山で女性滑落か (11月03日)

コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):