本日 1764 人 - 昨日 2665 人 - 累計 3173085 人
  • 記事検索

RSS

仏アルプス神業ヘリ救助

 フランスの神業ヘリ救助が話題になっています。

 テレビ朝日の報道ステーションで取り上げられた、フランスのアルプスにおける山岳救助の動画が話題になっている。

 ヘリの先端を斜面にあて、救助隊員の投入や揚収を行う操縦技術は驚かされた。しかしここまでして救助する意味があるのかは疑問だ。

 日本ではまずこのような救助は行わないだろう。ホイスト装置があるのだから、上空でホバリングをして隊員の降下や要救助者の揚収を行うようマニュアルで決めている消防が多い。

 救助隊に万が一のことは絶対にあってはならないことだ。


関連記事
新潟焼山規制解除 (11月17日)
続報 奥穂遭難事故 (09月02日)
救助活動中の男性死亡で賠償命令 (12月01日)
平成30年山岳遭難過去最多 (01月06日)
前穂高岳で女性転落 (08月04日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):