本日 6542 人 - 昨日 7495 人 - 累計 3972456 人
  • 記事検索

RSS

十勝連峰バックカントリーベルギー人ら遭難

 十勝連峰の三段山でバンクカントリースキーをしていた日本人とベルギー人のパーティーが遭難しました。

 1月20日、北海道十勝連峰の三段山でバックカントリースキーをしていた東京都の女性とベルギー人男性の2人パーティーが道に迷い遭難した。

 2人は、三段山から吹上温泉に向かう途中、ホワイトアウトになり道に迷ったという。
 消防などの捜索隊により、夜になって無事発見救助された。

関連記事
NO IMAGE
中ア宝剣岳の男性収容 (03月08日)

コメント
[2] やもってぃ | 2019/03/29 23:58
昨日、午前7時白銀荘出発、つぼ足で1400mよりやや上で登頂断念。ホワイトアウト状態で方向わからず、視界20~30m位。風強く、新雪が20,30cm。凍った雪の上に新雪が積もる状況。一人で入山。つぼ足、スキーはリュック装着。2段目までは先行のスキーヤーの後をたどり、2段目以上は自力でラッセル。斜面に固い雪の層があり、ストックで確認しながら1400mと点まで行くも、徐々に周囲が見えず、方向感覚に危険信号か。酔ったようだ。3週間前のニセコでも体験したが、それはゲレンデ上、何も心配なかったが、ここでは全く違う話。生まれて初めてでした。これは危険と判断し引き返す。ところがスキーで滑るが、足下の雪が一緒に滑る。ひょっとして、雪崩と一緒に滑っているのか。何とか斜滑降で回避しながら、2段目下まで。目印の木を目指しながら。途中、スマホでルートを確認できたことも幸いし、他のスキー客のシュプールの後発見。それをたどりながら白銀荘11時過ぎ頃に帰館、遭難せず、だれにも迷惑をかけず良かった。温泉に入り生き返った心地。昨年は同じころに、2日間で両日登頂できたのに、と思いながらも冬山の怖さを実感。夏なら見向きもしない山のに。いい勉強になりました。パニックにならないことが肝心。命あってのものです。
[1] やもってぃ | 2019/03/29 23:55
昨日、午前7時白銀荘出発、つぼ足で1400mよりやや上で登頂断念。ホワイトアウト状態で方向わからず、視界20~30m位。風強く、新雪が20,30cm。凍った雪の上に新雪が積もる状況。一人で入山。つぼ足、スキーはリュック装着。2段目までは先行のスキーヤーの後をたどり、2段目以上は自力でラッセル。斜面に固い雪の層があり、ストックで確認しながら1400mと点まで行くも、徐々に周囲が見えず、方向感覚に危険信号か。酔ったようだ。3週間前のニセコでも体験したが、それはゲレンデ上、何も心配なかったが、ここでは全く違う話。生まれて初めてでした。これは危険と判断し引き返す。ところがスキーで滑るが、足下の雪が一緒に滑る。ひょっとして、雪崩と一緒に滑っているのか。何とか斜滑降で回避しながら、2段目下まで。目印の木を目指しながら。途中、スマホでルートを確認できたことも幸いし、他のスキー客のシュプールの後発見。それをたどりながら白銀荘11時過ぎ頃に帰館、遭難せず、だれにも迷惑をかけず良かった。温泉に入り生き返った心地。昨年は同じころに、2日間で両日登頂できたのに、と思いながらも冬山の怖さを実感。夏なら見向きもしない山のに。いい勉強になりました。パニックにならないことが肝心。命あってのものです。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):